最近の記事

家族構成
1長女 2003年生まれの10歳 “ひー”
2長男 2006年生まれの8歳 “けー”
3次女 2008年生まれの5歳 “ほー”
4三女 2010年生まれの3歳 “はー”
5妻 1人
6本人 子育てと仕事が趣味


2010年06月19日

ナゼ計画出産か?

gremz 育成ワード オゾン層破壊



17日に無事、我が家の第4子、
三女が生まれましたが
今回初めて海外での出産でした。

DSC06481.JPG








今回の出産は正直、不安だらけでした

4人目にして
初めての海外出産という事が
妻にも自分にもプレッシャーでした。

不安の要素として

@ 初めての海外&計画出産
A 近くに親族が一人もいない
B 子供の面倒を夫(自分)が見る

こんなとこでしょうか、、、


@は
何で今回だけ海外での出産となったか

それは長女の“ひー”が小学生となり
長期休暇が取れなくなったから、、、


確かに出産帰国となると
出産前、後で少なくとも
3ヵ月ぐらいは必要なので

その間、小学校を休ませるわけにはいかないし
日本の小学校に転入するのも
長女的にも大変だろうし、、、


それに、陣痛が始まってからの出産では
いつになるのか解らないので

もしもの時に、
自分が仕事から帰ってくるまでの時間や
子供達の小学校、幼稚園の送り迎え等々
突然出産となると困る事が多々。


それに、1歳児を含む子供3人を連れて
妻が病院に行くのは不可能だし、、、


そんな理由から、こちらではメジャーな
計画出産へと踏み切ったのでした!


Aは
もちろん我が家は海外在住で
お互いの親族は全て日本に住んでるので、、、


Bは
今までは、日本の妻の実家で出産の為
子供の面倒は妻の両親が面倒みてくれて

出産予定日近くに自分が帰国して
出産に立ち会うパターンだったので
食事等の日常生活には
何にも心配が無かったのですが


今回はそれも無し(笑)


だから会社は在宅勤務に切り替え
長女のお弁当に子供の送り迎え等

主夫してる訳なんです、、、



最後まで読んで頂いて有難う御座います


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



ブログランキングに参加しています!!!
応援して貰えると嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村







花粉対策にはマジックボール☆








マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!











posted by Hisashi at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。