最近の記事

家族構成
1長女 2003年生まれの10歳 “ひー”
2長男 2006年生まれの8歳 “けー”
3次女 2008年生まれの5歳 “ほー”
4三女 2010年生まれの3歳 “はー”
5妻 1人
6本人 子育てと仕事が趣味


2010年02月27日

アメリカに住んで、、、

gremz 育成ワード オゾン層破壊


海外で仕事をするようになって

15年近くになろうとしています。

今日はそんな経験から独り言を、、、









アメリカの大学に
留学する事がきっかけで
そのまま就職して10年
アメリカには住んでいました。


最初はもちろん言葉も解らず、
高校生レベルの英語力で
苦労をしましたが、

生活するのに困らない
レベルになってからは、
アメリカでの生活を
満喫しました。


それから人生の分岐点として
30歳の時に一度日本に帰り
今の国に住む様になりました。
(どこの国かはそのうち書きます)



グリーンカード(永住権)の
ロタリーにも運良く当選して
一生アメリカに住むつもりでいましたが

手続きに意外に時間が掛かったり
人生に色々悩んでいた時期でも有って
一旦帰国する事を決めたのですが
(結構な一大決心!)

アメリカでの生活は最高でした
色々な違いは有りますが
その中で良いなと思った物の1つに
どの年代の人達も
人生を楽しんでいると言う事でした

自分が日本に居た頃の
日本といえば

1990年以前の話ですが
学生時代の大人の印象は

将来の為、老後の為に
毎日毎日働きまくって
生きる為に働くのか
働く為に生きているのか
解らないような人達の集まりで


そんな印象から
大人になりたくないとか
サラリーマンには
なりたくないとか
勝手に思ったものですが。
(同年代の人には多いと思いますが)



アメリカに来てみると
30代も50代も70代も
みんな楽しそうに
過ごしていたんです、、、
ある意味ショックでした。

日本では楽しそうなのは
せいぜい10代〜20前半の人達で
世の中の流行を作り出すのは
ほとんどその世代の人達で
(作り出して躍らせてるのは大人だが)

マーケティングも
そこをポイントにして
世の中も回っている感じで、、

その世代が買い物する為の
お金の出所はもちろん
ほとんど親からであって
そこを本来はポイントに
しなければいけないのだが

親は親で仕事、仕事で
お金の使い方を
知らないような人が多くて
(うちの親も含む)
趣味すら持たないような
大人が多かった気がします。


小金持ちになった日本が
子供に贅沢させる
そんな世の中だったと思います。

ここ10年ぐらいで
日本も少しは変わってきて
働き始めて、仕事にも慣れ
生活が安定してきた
30代、40代をターゲットにした物や
年配の方対象の物とかが
増えたと思いますが。



とにかく当時のアメリカで

今楽しくなくてどうするの?

将来の事も考えるけど
今を犠牲にしてどうすんの?

今も楽しみつつ、努力もして
的な考えを教えられて、
目から鱗どころの騒ぎではなく
暖簾に腕押し(違う)
二階から目薬(これも違う)

とにかく衝撃を受けたのでした!

長くなったのでまた明日、、、


有機・低農薬野菜セットを4週間お試し(配送料0円・入会金なし・年会費なし)






最後まで読んで頂いて有難う御座います

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


ブログランキングに参加しています!!!
応援して貰えると嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村





posted by Hisashi at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。