最近の記事

家族構成
1長女 2003年生まれの10歳 “ひー”
2長男 2006年生まれの8歳 “けー”
3次女 2008年生まれの5歳 “ほー”
4三女 2010年生まれの3歳 “はー”
5妻 1人
6本人 子育てと仕事が趣味


2010年02月08日

海外で思う事(実話)

gremz 育成ワード 砂漠化


海外に住んでいて、日本人以外の人と仲良くなると

結構歴史の話とかになるんですが

いつも困るのが戦争の話、、、










論争するには
とっても難しい話題ですし
下手な発言は誤解を招くし、、、

それに日本って、
この話題になるとちょっと、、、



留学時代もそうでした、
色んな国の人間が集まると
たまに歴史の話になり、
それから戦争の話に、、、



その時に思うのが
日本人の歴史への関心の低さと
認識の低さです
(他の国に比べてです)。

論争を放っておくと
いつの間にか矛先は
日本に向いていたりする事もシバシバ、、、

もちろん自分なりの意見を言って
熱く語ったりして
意見交換しますが


自分は歴史が好きなので
個人的に色々研究はしてますし

「どうしてこんな事?」
「これはどう思ってるんだ!」
「こんな事をしたのは事実なのか?」
等々の意見も上がったりするんですが、

もちろん自分は
戦後生まれですし
実際体験した訳では無いので

学校で習ったり
自分で調べた事を
自分なりに解釈して
説明するのですが、



他の国の人に
いつも自分が言い続けてる事!



何が一番大切かって、、、



それは事実は事実として認め
自分の国の歴史を
学んで、認識して



一番大事なのは
同じ過ち(戦争)を繰り返さないように
自分達がこれからの未来を作って行く

これに尽きると思います。


歴史って本当は
何が事実だか解らない事の方が多いし、

逆に作られた事実の方が
多いいと思うし、、、


これは日本だけに限らず、
いつも論争を繰り広げる
他国の人にも言い続けている事です。

歴史を理解し
自分達が戦争の無い国を作る為に

自分達の子供達が
安心して暮らしていけるような
そんな世界を作って行く為に

それぞれの国が
動けば良いでしょって事です。

いつも論争の最後は
そう言ってきました。



だって何十年も前の
遠い昔の話を、
実際に指揮や
判断をした人間でも無い人(私)に
責任を問い質したって
何も始まらないでしょ?


それよりも未来の事を
色んな国の人と一緒に
考えた方がよっぽど
これからの為になると思うし!

今日は何となくそんな事を
考えていました。





最後まで読んで頂いて有難う御座います

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


ブログランキングに参加しています!!!
応援して貰えると嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村






posted by Hisashi at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。