最近の記事

家族構成
1長女 2003年生まれの10歳 “ひー”
2長男 2006年生まれの8歳 “けー”
3次女 2008年生まれの5歳 “ほー”
4三女 2010年生まれの3歳 “はー”
5妻 1人
6本人 子育てと仕事が趣味


2009年12月12日

アメリカ留学準備!

gremz 育成ワード 温暖化


昨日の続きとなるのですが、中学生の時にアメリカ留学を決めて、

高校進学時には青学か留学かと勝手に決め込んでいたわけですが(笑)

流れから言うと先ず留学の事を考えていました。












高3の2学期にはすでに留学の準備をし始めて

日本での受験は頭の中に全く有りませんでした。

今覚えば、試しに受験だけでも

しておけば良かったと思いますが、、、

まーアメリカに行くきっかけも単純でしたが

場所や学校選びも至ってシンプルでした(笑)

まず、アメリカで海の有る州限定!(大笑)

無類の海好きだったので、内陸はNG

それと勝手にカリフォルニア州もNG、

これは日本人が多いと聞いていたので、

日本人があまり居ないところの方が良いと思ったからです。

寒い所は嫌いなのでNG(もう行くなと言われそうですが 笑)

後はアメリカの大学を紹介している

電話帳ぐらい分厚い案内本を買って、

自分の専攻したい学部が有る大学探しをしました。

それから訳が解らない手続きと格闘の日々でした

I-20(入学許可書?)を取るのに大学に

「行きたいんです!お願いしまっす」的な内容の

「どうかひとつ」みたいな文章を書いて

入学許可の手紙を待ってる間、TOEFLの勉強をして、、、

その当時で大学入学前に語学を勉強する為の

ESL(English As A Second Language)に入るのに

580点必要だったのかな?(ちょーうろ覚えなので気にせずに)

で大学に入るのに620点ぐらい必要だったはずです(これもうろ)

そーこーしてるうちに「仕方ねーな、入れてやるよ」

的な「その代わりまじめにやれよ」みたいな返答が来て(笑)

その勘合府をもって(笑)アメリカ大使館に

ビザを取りに行くのですが、その時に大きなお世話ですが

親の支払い能力を知る為に、銀行の残高証明が必要だったり

留学する理由とかその後の計画とかを英語で書いた物とか

貢物としていくらか献上して(ビザ申請代です)

いわゆるビザなる物をいただけるんです!

こんなめんどくさい流れを、良く当時の自分が出来たなと

今覚えば思うのですが、

その当時はあまり苦にしてませんでした。

それで晴れて留学にありつけたのでした!

こんなブログですが、評価して下さい↓

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


ブログランキングに参加しています!!!
応援して貰えると嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村


相互リンクはこちらからお願いします。

どんな会話にもついていける究極の英語スピーキング上達法(特許申請中)










posted by Hisashi at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135196963
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。